ギタリストに必要な知識 by CHitto

アクセスカウンタ

<<メニュー>>

  1. プロフィール、音源
  2. 音楽基礎力向上編
  3. DAWとAudioInterfa
  4. エフェクターの選び
  5. ピックアップの交換
  6.         >>続きを見る
 <<注目記事>>
  1. ブースターとは何?
  2. ディレイの選び方?
  3. おすすめドラム音源
  4. ギター講師になるには
  5. 音楽(DAW)用パソコンを買うには何を重視すべき?
  6. 音楽パソコンでケチるところ金を出すところ >>続きを見る

zoom RSS DAWで作った音源を高音質でCDに焼く!

<<   作成日時 : 2009/02/11 11:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

CDを焼くドライブによって音質がちがう、、、、らしい。


ということで、windows98のころかPC9801のころか、、、要はかなりむかしのsonyのCDドライブ
   CDU948S
で、高音質なライティングの実験をした。(のはだいぶ前だが、そのときのレポ


このドライブは他のsonyの高音質ドライブとして有名な
   SONY:CDW-900E, CDU920S, CDU924S, CDU948S
の中で、ヤフオク等で比較的入手しやすいものである。

SCSI接続で、今のCDと違い、キャディというケースに入れてからドライブに挿入する。
キャディに入れた姿は、ちょうどMDが小さくなった感じ(MDもすでに古いが)である。



高音質にCDを焼くのに、いろいろな方の実験結果をネットで調べたが主に次のようなポイントがあるようだ。
  1.CDドライブをPCに内臓せず、外付け
  2.電源はしっかりしたものを
  3.OSは軽いものがよい(98→98LITE→LINUX(のCUI)、DOS、、、右に行くほど良い)
  4.CPUも低クロックで発熱が少ないものがよい
  5.ファンレス
  6.1倍速など、低速で焼く(今ではそもそも52倍速などが当たり前、低速に対応したドライブやCDRが売ってない
  7.低速に対応したCDRを入手(ヤフオク、アキバのマニアな店で
  8.軽いライティングソフト



全部の条件を満たすのは今の時代しんどいので(できなくもないが、、、)、自分がやったのは、、、、
  1、外付け
  2、電源強化
  3、windows XP Pro
  4.Pentium4 3.2GHz
  6、1倍速
  7.高音質といわれている低速対応CDR、何種類か購入
  8.wincdr6.0等(cdu948に対応しているライティングソフトの入手は現在はなかなかシビア

つづく。。。

My Homepage:
地獄のギターリスト CHi-tto チト メタル




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Rakuten

DAWで作った音源を高音質でCDに焼く! ギタリストに必要な知識 by CHitto/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる