ギタリストに必要な知識 by CHitto

アクセスカウンタ

<<メニュー>>

  1. プロフィール、音源
  2. 音楽基礎力向上編
  3. DAWとAudioInterfa
  4. エフェクターの選び
  5. ピックアップの交換
  6.         >>続きを見る
 <<注目記事>>
  1. ブースターとは何?
  2. ディレイの選び方?
  3. おすすめドラム音源
  4. ギター講師になるには
  5. 音楽(DAW)用パソコンを買うには何を重視すべき?
  6. 音楽パソコンでケチるところ金を出すところ >>続きを見る

zoom RSS 超高音質で話題のマスタリングDAW、MAGIX Samplitude

<<   作成日時 : 2009/02/15 01:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
















windowsベースで音が良いと評判のDAW。
マスタリングのためだけにsamplitudeを使うプロも多い。



他のレポで4大DAWについて書いたが、4大に入らないが超すごいDAWが
magixから出ているsamplitudeで、今のver10.2ではすべての内部処理が32ビットで行われ、最高でサンプリングレート384kHzのオーディオデータを処理可能。

ずっとwindowsのみで開発されてきたため、OSとの親和性もよく、軽い。
私もsamplitudeの音を聴いたことがあるが、とても好みで使いたい音だ。
音だけで言ったら、私はDAWの中で一番すきだ。

ただ、最近のverはどうか詳しくしらないが、多くのDAWがmidiベースで発展しているのに対し、
samplitudeはオーディオベースで発展してきたので、midiが弱いようだ。
私は、なんやかんやいったって使い慣れているcubaseに総合的に軍配をあげてしまう。

だが音の好みからいって非常に気になるDAWである。


4大DAWほど情報がないのだが、ここを見ればかなり情報がある。
http://www.samplitude.info/


またDAW系の評論で有名な藤本氏のサイトも勉強になる。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20030512/dal99.htm


他のDAWになくてsamplitudeにある優位性は、マスタリングでとにかく音がよいことなのだが、私が気になるのは、等速(1倍)でリアルタイムで直接samplitudeからCDRを焼くことができることだ。私が他の日記でレポしている、sony cdu948sもsamplitudeは対応している。
まず、最近のソフトで、とても古いCDドライブであるcdu948sに対応しているものはまったくなく、その点からもマスタリングやCDライティングへのこだわりがうかがえる。


クロスグレード版の購入には、別のDAWからの乗り換えであることの証明、つまり今使っているDAW(たとえばCUBASE5の(LE、AI、Essentialは不可))のライセンスカードやインストールディスクのコピーなどの提出が必要なようです。


アカデミック版の購入には、購入後、学生または教職員であることの証明(身分証明書などのコピー)が必要なようです。

samplitudeのグレードの違いについてはこちら(samplitude 11 standard , samplitude 11 Pro)
http://www.hookup.co.jp/products/soundediting/samplitude/samplitude11.html


My Homepage:
地獄のギターリスト CHi-tto チト メタル




64トラック、DAWに必須のほぼ全ての機能を網羅MAGIX Samplitude 11 Standard 【smtb-u】
昭和32年創業の老舗 クロサワ楽器
録音・MIDI・編集・オーサリング、そしてマスタリング。音が良いDAW、それがSanplitude

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Rakuten

超高音質で話題のマスタリングDAW、MAGIX Samplitude ギタリストに必要な知識 by CHitto/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる