ギタリストに必要な知識 by CHitto

アクセスカウンタ

<<メニュー>>

  1. プロフィール、音源
  2. 音楽基礎力向上編
  3. DAWとAudioInterfa
  4. エフェクターの選び
  5. ピックアップの交換
  6.         >>続きを見る
 <<注目記事>>
  1. ブースターとは何?
  2. ディレイの選び方?
  3. おすすめドラム音源
  4. ギター講師になるには
  5. 音楽(DAW)用パソコンを買うには何を重視すべき?
  6. 音楽パソコンでケチるところ金を出すところ >>続きを見る

zoom RSS エフェクターの接続場所、インサート、センドリターン

<<   作成日時 : 2009/12/31 12:58   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

DAWなどでエフェクターをつなぐときのつなぎかたには、インサートとセンドリターンがある。
何事にも基本があるので、まず基本をおさえてから、破りたい人は破るのがよい。

1.インサート
回路に対して直列にエフェクターをつなぐ接続法だ。

シグナルフローは、
入力信号→エフェクター→出力信号
となり、入力信号はすべてエフェクターで加工されて出力される。

通常ダイナミクス系のエフェクトはこれだ。


2.センドリターン

回路に対して並列にエフェクターをつなぐのがこれだ。

入力信号→2つに分岐             
       1つは原音をそのまま出力
       もう1つはエフェクターを通して出力

これら2つを好みのブレンド比でミックスして出力信号とする。

通常空間系のエフェクターがこの接続となる。
たとえばエコーを作り出すディレイは、原音にエフェクトがかかった遅れの音を重ねることによって出来上がる。

この原音部分がトゥルーバイバスであれば、音痩せしない太いサウンドが得られるので理想である。

ブレンド比については、センドレベル、リターンレベル、プリフェーダー、ポストフェーダーなどについて調べてください。適当にDAWのミキサーのつまみをいじれば分かるとおもいますが。

地獄のギターリストCHi-tto 〜 紅きストラトの使者





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Rakuten

エフェクターの接続場所、インサート、センドリターン ギタリストに必要な知識 by CHitto/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる