ギタリストに必要な知識 by CHitto

アクセスカウンタ

<<メニュー>>

  1. プロフィール、音源
  2. 音楽基礎力向上編
  3. DAWとAudioInterfa
  4. エフェクターの選び
  5. ピックアップの交換
  6.         >>続きを見る
 <<注目記事>>
  1. ブースターとは何?
  2. ディレイの選び方?
  3. おすすめドラム音源
  4. ギター講師になるには
  5. 音楽(DAW)用パソコンを買うには何を重視すべき?
  6. 音楽パソコンでケチるところ金を出すところ >>続きを見る

zoom RSS おすすめエフェクター、ディレイの選び方(初級編)

<<   作成日時 : 2010/01/12 20:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ディレイにはアナログディレイとデジタルディレイがある。


まずは、アナログは温かみや味を求める方に、デジタルは正確でクリーンさを求める方に。
自分がどちらが好みなのか楽器屋で試奏してみよう。

私はデジタルが好みなので、デジタルの選び方を言うと、(アナログならMAXONなど)

1.シンプル系
   BOSS DD3、DD7など


2.メモリーができるコンパクトタイプ
BOSS DD-20


3.本格的にラックなど
   TC Electoronic G-Sharp(空間系マルチエフェクター。リバーブ、ディレイなど)



1.は、ペダルタイプなので小さくてシンプルで分かりやすい。だが、メモリーできないので、ショートディレイとロングディレイを瞬時に切り替えるとか、100msに正確にあわせたいなどテンポディレイ系は無理。

2.のDD-20は4つまでメモリーできるがツインペダル。これもコンパクト。

3.のラックはアンプのセンドリターンにつなぐ。ペダルタイプよりも高音質だが、システムが大きくなってしまうのが欠点。昔ラックは流行ったが、最近はペダルマルチに負けているようだ。
 t.c.electronicのラックといえば、G-MajorやG-FORCEなどは安くても5万円以上。
G-SHARPは3万円を切る。
G-SHARPとG−MAJORの違いは、前者は同時に2段までのエフェクト、後者は7段までかけられる。
G-sharpはその安さと音のよさから、評判がよいようだ。

私はTCの空間系はその上品さと高音質さが好きです。


ということで、ディレイの選び方(初級編)です。
音が良くても扱いにくいと嫌なのでこのような選択をあげました。

こだわりによっては別のチョイスもあるでしょう。






地獄のギターリストCHi-tto 〜 紅きストラトの使者








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Rakuten

おすすめエフェクター、ディレイの選び方(初級編) ギタリストに必要な知識 by CHitto/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる