ギタリストに必要な知識 by CHitto

アクセスカウンタ

<<メニュー>>

  1. プロフィール、音源
  2. 音楽基礎力向上編
  3. DAWとAudioInterfa
  4. エフェクターの選び
  5. ピックアップの交換
  6.         >>続きを見る
 <<注目記事>>
  1. ブースターとは何?
  2. ディレイの選び方?
  3. おすすめドラム音源
  4. ギター講師になるには
  5. 音楽(DAW)用パソコンを買うには何を重視すべき?
  6. 音楽パソコンでケチるところ金を出すところ >>続きを見る

zoom RSS Finaleの使い方 おすすめ本

<<   作成日時 : 2010/02/24 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1.Finale 2008ミュージシャンのための徹底活用事典


他の記事でも書いたように、finlaeを選ぶとき無料のnotepadは2008で終了しましたので、最新の2010ではなく他のユーザーとの互換性からも2008のバージョンを選択するってのもありだと思います。(手に入れば)
ネット情報ですが、仕事で2008notepadで編集可能な楽譜で納品してくれという要求がよくあるため、2008を使っているという情報を得ました。

私はこの本を買いました。2006、2007、2008に対応しています。
ただのマニュアルではなく、ミュージシャンの立場から「、、、したい」という構成になっているのがよいです。
前半はひととおりの基本操作が載っていますので、ここは飛ばさないで順に読んだほうがいいです。

私は楽天ブックスで注文しました。送料無料で無事に届きましたよ。
楽天カード
をつくったときに付いたポイント2000円分があったので、3900円の本が半額で手に入りました。


2.Finale user’s bible


ここで紹介した1と2の2冊の本が、ネット上で評判がよかったです。Finale関連の本はあまり出版されていないようなので、だいたい決まってくるでしょう。最新の2010の解説本がよければ、それは探してね。

3900円とちょっと高かったんですが、分かりやすかったのと、ちまたで開催されてるFINALE講座、数万円などを受講することを考えると安いのかなと。

個人的な意見ですが、こういう本で時間と分かりやすさにお金を払うのはかしこいとおもいます。

大卒くらいの学歴があって、マニュアルや本を読んで自分で操作を解読する能力がないのなら、DAWの世界に向いていないと思います。

私はどうしても使いたいソフトが英語のマニュアルしかなくとも、電子辞書で翻訳します。ただ、時間がもったいないのでできれば、こういった日本語の解説本は手にいれたいです。



http://chitto.6.ql.bz/




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Rakuten

Finaleの使い方 おすすめ本 ギタリストに必要な知識 by CHitto/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる