ギタリストに必要な知識 by CHitto

アクセスカウンタ

<<メニュー>>

  1. プロフィール、音源
  2. 音楽基礎力向上編
  3. DAWとAudioInterfa
  4. エフェクターの選び
  5. ピックアップの交換
  6.         >>続きを見る
 <<注目記事>>
  1. ブースターとは何?
  2. ディレイの選び方?
  3. おすすめドラム音源
  4. ギター講師になるには
  5. 音楽(DAW)用パソコンを買うには何を重視すべき?
  6. 音楽パソコンでケチるところ金を出すところ >>続きを見る

zoom RSS ギターと音大受験、、、音大の受験科目

<<   作成日時 : 2010/05/10 01:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ギターを始めて、いろんな音楽をコピーして、曲をつくりつづけていったら、、、
いずれは自由にギターが弾けるようになるだろう、、、

と、若かりし私は思いました。そう思った方は、その後どうでしたか?

たしかに耳コピーは時間さえかければそれなりにできるようになり、フォームは自己流でも、前もって仕込んだ音楽は演奏できるようにはなりましたけどね。忘れた音楽は弾けませんね。



音大の受験科目を参考に、ギターを仕事に結びつけるのに必要な音楽力を養うのに、どんな勉強をしたらいいか提案してみます。
私は音楽の指導者ではないので、推測でしかないことを先に言っておきます。


【音大の受験科目】

1.専攻実技(ギターのことね
2.副科ピアノ(およそ、ソナチネレベルくらいらしい。大学や学科によって違う
3.楽典
4.聴音
5.新曲視唄(譜面を30秒とかみて歌うやつね
6.コールユーブンゲン
7.専攻楽器の初見演奏
8.英語、国語、センター試験などのいわゆる学校のお勉強

など。

これを参考にギターという楽器の特徴を踏まえて、考察したいのですが、、、

奥深すぎるので

つづく。。。





ちなみに最近は、日本でもクラシック以外の音大の学科が増えてきましたね。

たとえば、洗足音大のJAZZ科や
http://www.senzoku.ac.jp/music/course/jazz.html

ロック&ポップス科
http://www.senzoku.ac.jp/music/course/rock_and_pops.html

東京音大の作曲 映画放送音楽コースのポピュラー・インストゥルメンツコース
http://www.tokyo-ondai.ac.jp/department/compose/contemporary.html


国立音大の音楽文化デザイン学科 音楽創作専修(コンピュータ音楽)
http://www.kunitachi.ac.jp/education/college/design/computer.html

など。。。


アメリカのボストン、バークレー音楽院への留学も、ギターリストは特に多いし、メジャーですね。
お金が作れて、若ければバークリーに行くのが良いと思います。
ギターで食うならという話ですけど。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Rakuten

ギターと音大受験、、、音大の受験科目 ギタリストに必要な知識 by CHitto/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる