ギタリストに必要な知識 by CHitto

アクセスカウンタ

<<メニュー>>

  1. プロフィール、音源
  2. 音楽基礎力向上編
  3. DAWとAudioInterfa
  4. エフェクターの選び
  5. ピックアップの交換
  6.         >>続きを見る
 <<注目記事>>
  1. ブースターとは何?
  2. ディレイの選び方?
  3. おすすめドラム音源
  4. ギター講師になるには
  5. 音楽(DAW)用パソコンを買うには何を重視すべき?
  6. 音楽パソコンでケチるところ金を出すところ >>続きを見る

zoom RSS スウィープ、エコノミー♪  その2

<<   作成日時 : 2010/06/22 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私にとって最後までなかなかマスターできないスイープ奏法。
ですが、6本弦とか5本弦のスイープはまだ怪しいのですが、2弦、3弦スイープは最近マスターした感があります。


スイープのコツでよく言われるのは、最近ではピックを弦に平行にあて、常に同じ角度で6弦から1弦に向かって弾くことです。
そのためには、手首をかえさずに弦に平行に腕を移動していくのが良いと思います。手首をかえすと高音弦にいくにしたがって、ピックと弦の角度が変わっていきます。
昔流行ったサークルピッキングは、ピッキングの角度が弦によって変わり、ノイズも多いことから現在はNGということになっています。

ピックも1.0mmとか1.14mmとかの、ちょい厚めのティアドロップが良いと思います。


アルペジオじゃないので、通過した弦は完全にミュートします。同時に2音以上鳴らさないようにします。

右手でブリッジミュートしたスイープは邪道なようです。音をミュートしなくてもきれい1音ずつ鳴らさないといけません。

スイープは、オルタネイトに比べると雰囲気もので、リズム的に正確に演奏するのはかなり難しいです。
実際、kelly simonz氏も、勢いだよといってるくらいで、雰囲気が出ていればOKなようで、最近私もそれがレコーディングをしてて分かってきました。


ですが、それは1音1音クリックに合わせてきれいに鳴らす練習もした上での、速さの勢い一発なのではないかと、私は思います。

だって、本当の気合のみのスイープは、テンポが変わると曲にあわせられないですよ。

やっぱりクリックで練習した上での、勢い一発な気がします。






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Rakuten

スウィープ、エコノミー♪  その2 ギタリストに必要な知識 by CHitto/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる