ギタリストに必要な知識 by CHitto

アクセスカウンタ

zoom RSS Firewireオーディオインターフェースの相性

<<   作成日時 : 2011/04/02 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

少し前、Firewireのオーディオインターフェースが高級なインターフェースのスタンダード的な空気があった。
今でもそれは間違いないが、最近はパソコンのマザーボード等パーツの性能があがり、USB2.0でも高性能なインターフェースが登場してきている。

よく言われることだが、たとえばRMEをはじめ多くのオーディオインターフェースメーカーのFirewireのタイプには、TI社(Texas Instrument社)のチップでないと性能が十分に引き出せないらしいのだ。

以下にTI社のチップの載った、PCIタイプのノートPC用(Cardbus もしくはPCMCIAタイプともいう)のFirewireカードを2つほど紹介する。自分のノートがTIチップでない場合に有効だ。
特にトラブルがなければ、わざわざ買わなくてもいいと思われるが、ちょっとわからない。

注意すべきは、Cardbusタイプは一つ前の世代のPCカードで、今のノートはExpressカード(34または56タイプ)なので、ご自身のノートがどちらなのか確認して欲しい。









テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Rakuten

Firewireオーディオインターフェースの相性 ギタリストに必要な知識 by CHitto/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる