ギタリストに必要な知識 by CHitto

アクセスカウンタ

<<メニュー>>

  1. プロフィール、音源
  2. 音楽基礎力向上編
  3. DAWとAudioInterfa
  4. エフェクターの選び
  5. ピックアップの交換
  6.         >>続きを見る
 <<注目記事>>
  1. ブースターとは何?
  2. ディレイの選び方?
  3. おすすめドラム音源
  4. ギター講師になるには
  5. 音楽(DAW)用パソコンを買うには何を重視すべき?
  6. 音楽パソコンでケチるところ金を出すところ >>続きを見る

zoom RSS 試奏レポ 〜TS系第3弾! MAXSON ST9Pro+

<<   作成日時 : 2011/07/05 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




TS系試奏レポ第3弾!
MAXON ST9Pro+ スーパーチューブ
だ。

これはTS系、じゃないかもしれない。(笑、許してw)

中に真空管が入っていて、独特のコンプレッション感が得られる。。

これはまさにあの音です!意識して作ったかは知らないし、以下は私の勝手なイメージなので、反論も募集中www、


これは、ST9Pro+の音はまさに、「現代版JCM800」の音ではないか。

JCM800の歪みは、、、自分がリハスタやライブハウスで使用したJCM800は、私の年齢からして十分パワー管のくたったJCM800の音しか知らないかもしれないが、、、

ちょっとローファイな歪みというかノイズ混じりの古臭い音で、またそれが魅力なのだが、あの大音量でしか得られない抜けのよいコンプ感とその歪み、、、というイメージがある。

その800の音から、ローファイなノイズを取り除いて、800を大音量でならしたようなコンプ感を加えることができるのが、このST9Pro+の音だと私は感じた。

似た音として、Marshall のGuv'nor(製造終了品の方の黒い方、made by KOREAとENGLANDがある)と是非比較して欲しいと思った。次の写真のこのガバナーのことね。
画像


私がそのガバナーを試奏したのはだいぶ前なので、ST9Pro+と一緒に比べたわけではないが、ガバナーの方はもっとローファイでノイジーな、ST9Pro+よりJCM800っぽい音がする。多分私が試奏したガバナーはKOREAだと思う。そのときガバナーは中古で15000円とか18000円くらいだったと記憶する。確かENGLANDの方が5000円とかKOREAより高かったと思った。


今私が買うとしたら、Marshall ガバナーではなくて、よりハイファイな

ST9Pro+かな、

と思った。

その800のローファイなノイズっぽさや古臭さは、別に無くてもいい要素だと私は感じたからである。

これはいいペダルだとおもう。お勧めです。

MAXONのぺダルはいい、という話を聞くが、私も納得した。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Rakuten

試奏レポ 〜TS系第3弾! MAXSON ST9Pro+ ギタリストに必要な知識 by CHitto/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる