ギタリストに必要な知識 by CHitto

アクセスカウンタ

<<メニュー>>

  1. プロフィール、音源
  2. 音楽基礎力向上編
  3. DAWとAudioInterfa
  4. エフェクターの選び
  5. ピックアップの交換
  6.         >>続きを見る
 <<注目記事>>
  1. ブースターとは何?
  2. ディレイの選び方?
  3. おすすめドラム音源
  4. ギター講師になるには
  5. 音楽(DAW)用パソコンを買うには何を重視すべき?
  6. 音楽パソコンでケチるところ金を出すところ >>続きを見る

zoom RSS DSDとは

<<   作成日時 : 2012/10/02 11:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

DSDとは



DSDとは、Direct Stream Digitalの略で、1960年代に日本で発表されたΔΣ変調方式によるデジタル符号化です。次世代オーディオSACD(スーパーオーディオCD)で採用されていますが、世間的にはほとんど浸透しておらず、一般的は mp3, wma, aac などの圧縮オーディオの方が主流といえるかもしれません。

現在のデジタルオーディオはCDをはじめ、目に触れる範囲ではほとんどが
PCM(pulse code modulation、パルス符号変調)
という方式によるものです。

厳密なことは、いろんなサイトにも載っていますし、かなり難しい話になるのでやめますが、
DSDとPCMは全く原理的に異なる方式で、、、、

かなりざっくりというと、
DSDの方が音がいい、と言われます。

ですが、DSDはPCMにくらべて、ミキシングやエフェクトをかけることができない、というかなり大きな欠点があります。

ですがその音の良さから、オーディオマニアや、一発録りや、自然の音を録る趣味の人や、プロ用レコーディングスタジオでのマスターの保存などに使われています。

とりあえずは、この辺で。。

Sony SACDプレーヤー SCD-XE800




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Rakuten

DSDとは ギタリストに必要な知識 by CHitto/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる