ギタリストに必要な知識 by CHitto

アクセスカウンタ

<<メニュー>>

  1. プロフィール、音源
  2. 音楽基礎力向上編
  3. DAWとAudioInterfa
  4. エフェクターの選び
  5. ピックアップの交換
  6.         >>続きを見る
 <<注目記事>>
  1. ブースターとは何?
  2. ディレイの選び方?
  3. おすすめドラム音源
  4. ギター講師になるには
  5. 音楽(DAW)用パソコンを買うには何を重視すべき?
  6. 音楽パソコンでケチるところ金を出すところ >>続きを見る

zoom RSS DSDを扱えるDAW

<<   作成日時 : 2012/10/04 10:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

DSDを扱えるDAW



現在Pro ToolsやCubaseなどのDAWでは、当然のようにマルチビット(PCM)でレコーディングを行うわけだが、
DSD(1bit)が扱えるDAWというのも、あるはある。

有名なところで、
Merging TechnologiesのPyramix(500万円〜)
Sonoma(300万円〜1100万円)

などがDSDを扱えるが、値段をみると唖然とする。
ただし、DSPボードやADC、AudioIFなどを含んだシステムとしての価格である。

最近プロ標準のPro Toolsが安く手に入るようになったが、あれはソフトのみであり、
もともとはDSPベースで処理を行ってきたわけで、最近になってCPUベースのProToolsが誕生した。
だから、ProToolsもシステムを組むと上述したSonomaやPyramixと導入経費は同程度となる。

さて、本題は、実は日本でDSDに熱心なKORGというメーカーがあるが、KORGが
DSDベースのDAW

Clarity

を開発中である。

詳しくは
http://www.miroc.co.jp/show-report/aes2010/archives/429
を見ていただきたい。

さらにKORGは
MR-0808U
という、DSD2.8MHz/5.6MHz両対応のUSB2.0 8IN/8OUTオーディオインターフェイスを試作している。

まだ発売予定はないとのことだが、今後に期待したい。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Rakuten

DSDを扱えるDAW ギタリストに必要な知識 by CHitto/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる