おすすめエフェクター、ディレイの選び方(初級編)

ディレイにはアナログディレイとデジタルディレイがある。


まずは、アナログは温かみや味を求める方に、デジタルは正確でクリーンさを求める方に。
自分がどちらが好みなのか楽器屋で試奏してみよう。

私はデジタルが好みなので、デジタルの選び方を言うと、(アナログならMAXONなど)

1.シンプル系
   BOSS DD3、DD7など


2.メモリーができるコンパクトタイプ
BOSS DD-20


3.本格的にラックなど
   TC Electoronic G-Sharp(空間系マルチエフェクター。リバーブ、ディレイなど)



1.は、ペダルタイプなので小さくてシンプルで分かりやすい。だが、メモリーできないので、ショートディレイとロングディレイを瞬時に切り替えるとか、100msに正確にあわせたいなどテンポディレイ系は無理。

2.のDD-20は4つまでメモリーできるがツインペダル。これもコンパクト。

3.のラックはアンプのセンドリターンにつなぐ。ペダルタイプよりも高音質だが、システムが大きくなってしまうのが欠点。昔ラックは流行ったが、最近はペダルマルチに負けているようだ。
 t.c.electronicのラックといえば、G-MajorやG-FORCEなどは安くても5万円以上。
G-SHARPは3万円を切る。
G-SHARPとG-MAJORの違いは、前者は同時に2段までのエフェクト、後者は7段までかけられる。
G-sharpはその安さと音のよさから、評判がよいようだ。

私はTCの空間系はその上品さと高音質さが好きです。


ということで、ディレイの選び方(初級編)です。
音が良くても扱いにくいと嫌なのでこのような選択をあげました。

こだわりによっては別のチョイスもあるでしょう。






地獄のギターリストCHi-tto ~ 紅きストラトの使者




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント