ギターの音が聞こえないギターリストは、存在しているのか?

「誰にも見つけられることのない花は、この世に存在しているのでしょうか?」
いきなり哲学的なテーマです。

いろいろ意見がありそうなので、これ以上やめときます、笑。


では、もう一度メインテーマ:
「ギターの音が聞こえないギターリストは、存在しているのか?」

ゴーストノートの話ではありません。プロが弾くCDには、目立たないけど確実にないとこまるギターのバッキング等が入っていたりしますが、そういう話ではありません。


何度か書いている気もしますが、一般に歪みは深ければ深いほど音抜けがわるくなります。

ディレイなどの空間系は、効果が深ければ深いほど、音が後ろに引っ込みます。

ギターの音量が小さいと、当然きこえません。



とあるセッションで、こんな人がいました。

ある人:初心者なので、エフェクターはもっていない。ジャズコーラスにアンプ直。
ギターもそんなに高価ではありませんが、ほとんどクリーントーンなので音がめちゃくちゃぬけます。
うまくは、、、ありま、、、んが笑

またある人:高価なギターに高価なエフェクター。自信なさげに弾くので、音にも見た目の存在感もありません。
歪みも結構深いので、ヴォーカルと音がぶつかるため、音量も小さめです。



     「存在してる?」


実は、これは自分がずっと悩み考えていたテーマでもあります。



自分のギターは別に人に聴いてもらわなくてもよいのか?

自己満足でマニアックに弾いていれば本当に心から満足なのか?



自分の場合、答えはNOでした。



以後、自分や演奏に自信がなくても、ギターがでかいといわれても、、、、歪みは少なめにし、音量はあげるようにしました。もちろん全体のバンドサウンドを壊すほどはあげませんよ。

自信がなくても、自信ありげに弾き、ライブでも自信ありげに動くことにしました。

普段から鏡の前で動きながらギターを弾き、練習しました。結果、ステージで存在感ある、目を弾くギターリストになってきた(自分なりにですけどね)気がします。
(無理にじゃなくて、あくまでも自分らしくね。)


何か思うことがあったら、コメントいただけるとよいトピックスになるとおもいます。。。


http://chitto.6.ql.bz/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

俊也
2010年02月03日 20:49
先生こんばんわ~
僕も存在感は大事だと思います。
動いてない人を見ると自信がないように見えるというのも同意見です。
でも存在感は技術があってだされるものだと思っているので大してうまくない人が
動き回っていても、ちょっとかわいそうに思えてしまいます。
まだまだ先生」に比べたら、経験は乏しいので
自分の考えがあっているかわかりませんが・・・・
2010年02月04日 20:25
こんにちは、俊也さん
その通りだと思います。

普段の社会生活同様、「イタイ子ちゃん」は避けなければなりません。

やってることが同じでも、「イタイ子」と「熱いがかっこいい」「アホだが好感がもてる」は明らかに違う次元にありますよね。

ハッタリをかましたとき、ばれない程度の実力は必要かと思います。