クリーンブースターとは? ギター

クリーンブースターとは何でしょう?

文字のままですが、歪ませずにブースト、つまり音量をあげるエフェクターです。
通常、歪みの少ないオーバードライブなどが相当しますが、クリーンブースターという名前のものもあるようです。


「音質を変えずに、音量のみ上げたい」

という話をよく聞きますが、私もそう思ってクリーンブースターを購入しましたが、
はたして、それは正しいのでしょうか?


たぶん、次のような人にとっては正しいと思います。

エフェクターを踏むことにより、クリーンのままつや感を足したい、リッチなトーンにしたい。
本当のクリーンサウンドを求めているような人です。すこしも歪みを加えたくないような。

そんな人には定番で評価の高い、XOTICのRC Boosterをお勧めします。

Xotic RC Booster



ですが、おそらく多くのクリーンブースターを望む人は、オーバードライブでよいのではないかと思います。
ギターソロ時などで音量をあげるのが目的ならば、音質はソロに適した中域を持ち上げたサウンドに変えた方が音が抜けてくるし、歪み量さえおさえれば、音質が変わることにそんなにこだわる必要はないからです。
すでにブースターを踏む前に、基本となる音作り(歪み)はできているわけですよね、アンプなり歪みエフェクターで。
それにもう一段オーバードライブを足したっていいわけです、もちろんゲイン(歪み)は控えめで。

それには、次のXOTICのAC BOOSTERが、なんやかんや言ったって使いやすいですよ。

Xotic AC Booster


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント