プロ用デジタルレコーディングの規格

最近のプロ用デジタルレコーディングの主流スペックは、 24bit 192kHz PCM です。(24bit 88.2kHz, 24bit 96kHzも用いられる様です) これは、 量子化ビット数が24bitのマルチビット方式で、標本化周波数が192kHzのPCM方式 ということです。 その意味は入力信号を、1秒間…
コメント:0

続きを読むread more