テーマ:ミックス、マスタリング

ディザとは

Dither、ディザって知ってますか? どういうとき使い、どういうときは使わないか知ってますか? 通常、DAWでプロジェクトを扱うとき、24bit等で作業すると思いますが(16bitでやってる人は24bitにすると音質があがりますよ)、CD化するときは当然CDの規格である16bitに落とします。 このとき発生する周期的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラックダウン その2

前回の記事で、トラックダウン(TD)の肝心なこと、、、具体的な作業について、、、何も言ってませんでした。 (おほほ。) TDの手前にミックス作業になるわけで、、、、 すべての楽器が録音済みとすると、、、、 1.必要なエフェクトをかける VOにプレートリバーブ、スネアにゲート、音圧調整にコンプ ギターのリフやボーカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラックダウン(TD 、ミックスダウン)とレコーディングエンジニアとは

トラックダウン(TD)とは、マルチ(複数の)トラックで録音された音を 2chのステレオにまとめることです。ミックスダウンも同じ意味です。 プロだと100トラックをミックスすることもあるのだとか。 私は一人でコツコツやるので多めに言っても15トラックとか。 5トラックくらいですむことも。 トラックダウンと似た言葉に、マス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個性をつけてよい部分と、つけちゃいけいない部分~ミキシング、機材

アーティストなら、個性的なサウンドを出したい、自分を主張したい、とおもうはず。 でもちょっとまって! 機材すべてが個性的だと、個性がぶつかりあっちゃうよ。 人間社会においてもそうだけど、個性的な人がたくさん集まってうまくいく場合もまれにあるかもしれないけど、 相性ってのがあるから、実力が発揮できない組み合わせだってある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスタリング

トラックダウンでステレオチャンネルにまとめたあとに、CDに焼くためにする作業がマスタリングである。 これを仕事にしている人が、マスタリングエンジニア。 レコーディングエンジニアとマスタリングエンジニアをひとりが兼ねる場合もあるようだが、別になってることが意味するように、マスタリングという工程は高い機材も必要だが、とても職人的な作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンプレッサーとリミッター

コンプレッサーとリミッター(以下、コンプ)ほど渋いエフェクトはない。 ここでは、あまり個性を持たせないDAW上でのミックス時の用途について述べる。 ご存知のように、テレビでCMになったとたんに音量が急に大きくなることがよくある。 これは、音楽CDなどの場合、音圧を最大限にあげて、CMなどで目立つように加工するためだ。 ほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミキサーを理解しないとDAWは操れない

ミキサーとは、マイク(Vo)、シンセ、ベース、、、などたくさんの入力をまとめて音量のバランスをとったりEQをかけたりして、通常ステレオの2チャンネルにまとめる機材である。 最近は、DAWやオーディオインターフェースの中にミキサーが含まれることが多く、機材としてミキサーが不要なことも多い。だが、機材としてのミキサーの知識がないとDA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more