テーマ:音楽論、人生論

2世の音楽、わが子をプロのギターリストに

私は子どもがいません(というか独身)が、これはあるプロのギターリスト(ここでいうパパ、40歳)さんから聞いた話です。 あまり具体的に言うのは失礼なので、アウトラインだけにします。 今、自己流でプロのなった方々の多くは40歳オーバーくらいの方が多く、そのお子さんは小中学生といった年齢でしょう。 パパ(仮に40歳)が3歳か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

邦楽しか聴かないようじゃね、、、とバンドマンはよく言う 2

私たちが普段耳にする音楽って。。。 日本の場合、ほとんどはレコード会社(音楽事務所なども含む)によって仕掛けられたものが9割以上ですよね。。。 アメリカの場合、音楽業界から仕掛けられたものはあるとして、そうじゃない音楽も生活圏に流れているらしいのです。(住んでる人教えて。。。) 以前、アメリカの音楽大学に留…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コピーとオリジナル2

オリジナルを作り始めると。。。(多重録音をはじめることになり、、、) MTRやDAWなどのシーケンサとレコーダを手に入れた。 歌や他の楽器やドラムの打ち込みをはじめた。 ソフトシンセやサンプリング音源などにも手をだした。 MIDIにも詳しくなったが、    なんか俺って、ミュージシャンというよりプログラマー? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コピーとオリジナル

よく「コピーバンドやってるようじゃ、、、」 とか言いません?? 好きなバンドがいて、そのバンドにあこがれて楽器をはじめた。 そのバンドの曲を弾いてるだけで楽しかった。 そのうち一人でギターを練習してるだけじゃつまんなくなって、コピーバンドを組んだ。 ライブを何本かこなした。 いくつか違うバンドを組…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

邦楽しか聴かないようじゃね、、、とバンドマンはよく言う

楽器やバンド活動を続けていると、邦楽の音楽は馬鹿にされるという傾向はありませんか? なぜでしょう。 これは明らかにおかしい。が、バンドをする人は必ずといって通らなければいけないことだと思う。 だれしも音楽に目覚める前、、、中学生のころとか、、、理屈ぬきに好きだった音楽は邦楽が多いとおもう。 もちろん兄貴やオヤ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽理論と個性

理論を学ぶと、個性はなくなるか。。。 クラシックの世界では、遅くとも3歳までにピアノなどのチューニングのしっかりした音を聴かせないと、絶対音感が育たないとか言われます。ピアノは生まれたらすぐ、3歳までに習わせないと、クラシックのピアニストとしては無理だと聞きます。 そうして3歳ころから音楽漬けの毎日で音感がそだち、ピアノ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more