テーマ:ギターリストと歪み

コンパクトのディレイをギターアンプのセンドリターンにつないでよい?

通常、BOSSなどのコンパクトのディレイやコーラスは、ギターアンプの前につなぐが、 アンプのセンドリターンにつないでもよいのだろうか。 原則的にコンパクトエフェクターをアンプのセンドリターンにつなぐのはNGだ。 扱っている信号のレベル(大きさ)が違う。 以前ここでも信号のレベルについて触れた。 コンパクトは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エフェクターの接続順

エフェクターの接続順にはルールがある。 もちろん個性的なサウンドを目指してルールを破ってもよい。 でも、それは基本を理解してからでも遅くない。 詳しい接続順は、BOSSのエフェクターガイド(店頭でもらえるやつ、今でもあると思う) をもらってくれば、よく分かります、笑。 基本的には、      ダイナミクス系 → …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エフェクターの接続場所、インサート、センドリターン

DAWなどでエフェクターをつなぐときのつなぎかたには、インサートとセンドリターンがある。 何事にも基本があるので、まず基本をおさえてから、破りたい人は破るのがよい。 1.インサート 回路に対して直列にエフェクターをつなぐ接続法だ。 シグナルフローは、 入力信号→エフェクター→出力信号 となり、入力信号はすべてエフェク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歪みの作り方3

今回はギターアンプの設定について。 ギターアンプは大きく分けて次の構成をとる。 ギター → プリアンプ → パワーアンプ → スピーカー(キャビネット) コンボタイプはプリアンプ以降すべて一体になったものだし、ヘッドはプリアンプとパワーアンプが一体になったもの。 プリアンプ:     ギターからの非常に小さな信…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歪みの作り方2

よくギターの初心者ありがちなのが、歪ませすぎて何を弾いてるか分からない状態。 自分はXがきっかけで、洋楽のHelloweenやRIOTを聴くようになったので、メタルサウンドがすきなのだが、 歪ませすぎてハウリングを起こしたりと、大学の音楽サークルの先輩に注意されたものだ。 歪みが多いとかっこよく弾けてる気がするし(気がする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歪みの作り方

ギターリストの歪みは奥深い。 エフェクターでは、オーバードライブ、ディストーション、FUZZなんてのもある。 通常、ギターをアンプにつなぐとき、 ギター → エフェクター(歪み) → ギターアンプ というケースが多いだろうが、ギター本体にもヴォリュームノブ、歪みエフェクターにもGAINやLEVEL、そしてアンプに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more