テーマ:DAW

DSDを扱えるDAW

DSDを扱えるDAW 現在Pro ToolsやCubaseなどのDAWでは、当然のようにマルチビット(PCM)でレコーディングを行うわけだが、 DSD(1bit)が扱えるDAWというのも、あるはある。 有名なところで、 Merging TechnologiesのPyramix(500万円~) Sonoma(300万円~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Firewireカード買いました

デスクトップPC用に、 "> CENTURY CIF-FW4P3(PCI接続) を買いました。 これをえらんだ理由は、TI社のチップ TSB43AB22A が用いられているものを探していた、ということと、 価格が1500円程度と安いことと、他にLANや USB2.0ポートなどたくさん付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定番DSPアウトボード UADとPower core

他の記事にも書いたように、アウトボードでお気に入りのエフェクターがあればCPUの負荷を節約してエフェクトをかけることができます。 定番なのはTC ELECTRONICの”PowerCore”、UNIVERSAL AUDIOの”UAD”、SOLID STATE LOGICの”Duende”などがあり、また別にDSPエフェクトを内蔵し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Pro Tools ~RTASとTDM

ホスト(=DAW、Pro Tools、Cubase、、、等)にエフェクトやソフトシンセ等の機能を追加していくものをプラグインという。 プラグインの規格はホストによって次のように言う。 1.ホスト:Pro Toolsに対して、      プラグイン:RTAS、Audio Suite、TDM 2.ホスト:Cubaseに対して、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Pro Toolsと他のDAWの違い ~TDMとRTAS

Pro Tools LEや少し前に発売されたPro Tools9は、他のDAW、たとえばCubase、Sonar、Logic、DP とは、”CPU”ベースという点で同じである。 しかし、Pro Tools HDは"DSP"ベースであるため、前述したDAWとは決定的に違う。 まず”CPU”ベースと”DSP”ベースの違いについて述…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Pro Tools HD Native登場!

Pro Tools HD Native + HD OMNI Pro Tools 9の登場も熱いが、Pro Tools HD Nativeが去年の年末に登場したのも取り上げておこう。 Pro Tools HD NativeとはDSPチップ非搭載のHD CoreカードでソフトウェアはPro Tools HDが付属して、オーディ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DPC レイテンシ ~latency の測定

レイテンシとは、パソコンに音を入力したり、パソコンから出力するときの時間の遅れのことですが、 midi鍵盤等でパソコン内のソフト音源を演奏したり、ギターアンプシミュレータ等のプラグインで自分が演奏した音にエフェクトをかけてモニターしたい場合、レイテンシが大きいとリアルタイムで演奏できないということになります。 自分のパソコンがD…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RME Fireface UCが話題ですね

ハイスピードUSB 2.0対応!今が買い!!【在庫あり】【RME】Fireface UC<円高還元キャペーン!>価格:117,800円(税込、送料込) 最近音楽をやるひと以外で、ピュアオーディオ派の人がRME Fireface 400を購入することが多いんですってね。 PCオーディオっていうジャンルがあるくらいです。1990年こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CUBASE6 と Protools 9

CUBASE6がこの3月に発売になるようですね。 steinberg HP:: http://japan.steinberg.net/jp/products/cubase/system.html 藤本健氏:http://dtm.sherpablog.jp/archives/51665604.html http://av.wat…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今、割安感の高い高性能ノートパソコンを中古で選ぶ

思ったとおり汗、、、新しい企画を提案してから1ヶ月以上あいてしまいました。 あまりちゃんと連載しようとしたら、忙しさに見事放置してしまいました。 「windowsノートで割安感の高い高性能パソコンを中古でゲットする」 結論から申しますと、ゲットしてしまいました。 これです。http://www1.jp.dell.co…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DAW用ノートパソコン~2011年1月版

新年も明けて早いもので1月ももう終わりです。 なんか急に歌を録音したくなっちゃいまして、モバイルレコーディング環境を構築しようと思い立ちました笑。 ところがうちのノートパソコンは、、、 IBM Thinkpad s30(CPU : Pentium3 600MHz ,Windows2000以下、略) と非常に非力。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DAW・DTM

DAW/DTM Cubase ・初めてのDAW選び ・CUBASE6 と Protools 9 ・Cubase 5.5登場! 4コア以上のマルチコアに対応。 ・Cubaseのエントリーの定番「Cubase Essential 5, Cubase AI 5」 ( 3359view !) ・Cubase AI5 ,AI…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽用パソコンでケチるところと金を出すところ

前回の記事で、ノートですがおすすめPCを紹介しました。 音楽用PCで不要なものは、グラフィック性能です。 Windows7が快適に使える程度のグラフィックカードであればOKなので、ノートの場合オンボード(別付けではなく基盤に最初から組まれているGPU)でOKです。もちろんVista以降の最近のノートパソコンでの話しですよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DAW用お勧めパソコン

前の記事に続き、安くて高性能なノートを調べてみました。 1.エプソンダイレクトで、Epson Endeavor NJ3300 http://shop.epson.jp/pc/nj3300/ ビジネス用のようですが、カスタマイズして core i5-520M(2.4GHz) メモリ4G HDD 320G、5400rpm…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音楽(DAW)用パソコンを買うには何を重視すべき?(初級編)

初めて、もしくは古いパソコンから音楽用に新しいものを購入するとして、 どんな点を考慮して選ぶべきか。 上級編として、デスクトップで自作するのがよいのだが、いきなり自作は敷居が高いので、 ここでは初級編とします。 私はMACは得意じゃないので、価格の観点からもWindowsで話をします。 まず、一番大事なのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽譜作成の定番ソフト

は、 Make Music のfinale だ。 たとえば、cubase4では、AI4やLE4でさえもスコアエディタに対応しているようで、五線譜からMIDIを打ち込むことができる。DAWとしての利便性はcubaseの方がfinaleよりも上のようだ。 だが、印刷するときのクオリティはfinaleの方が高いし、何よ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おすすめドラム音源 for DTM

生ドラム(テクノ、ダンスなどデジタル系ではなく)でロック、メタル系にあうおすすめのドラム音源を紹介します。 私の好みの順に。 1.TOONTRACK EZ Drummer 操作が分かりやすい。音が良い。マイク録音してミックスする感覚で音作りできるのがよい。 MIDIフレーズも多数収録されており、自分のプロジェ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ASIO非対応なパソコンをASIO化するには?

ご存知のように、WindowsはASIO、MacはCoreaudioがもっともレイテンシの低いドライバーであり、リアルタイムの演奏等や、多入出力環境が必要な人には必須のドライバーである。 通常、メーカーパソコンや普通のマザーボードにのってるサウンドカードは、MMEやDirectsound(Windows標準のDirectX系のドラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

32bit OSと64bit OS

今までのWindowsは32bitのOSだったが、Windows XP以降64bitにも対応してきている。 64bitだと何が違うのか。 ちょっとマイナーだが実はXPにも64bit版があり、Vista、Windows7にも32bitと64bitの2種類ずつある。 x86といったら32bitで,x64といえば64bitのCP…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DAWとOS

Cubase等のDAWを用いるのにOSは何がいいだろうか。 macに関しては、他の記事でも述べたようにMac X以降coreaudioといってOSレベルで音楽に最適化されている。 coreaudioはwindowsのASIOに対応するもので、マルチトラックレコーディングや低レイテンシに適した規格だ。 MAC Xは、最新のMAC…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイテンシー

DAW上でソフトシンセ等を使っていて、鍵盤をたたいてから音が出るまでの時間の遅れをレイテンシーという。 パソコンはCPUで計算してから音を出すため、必ず遅れが存在するが、最近のCPUの高速化によりレイテンシーが少ない。 まず、低レイテンシーが求められる状況について説明しよう。 あなたが次のようなスタイルでDAWを使うとき、低レ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Cubase LE4 ,AI4 のマニュアル

Cubase LE4等を手に入れたら、マニュアルか市販の解説本を手に入れましょう。 Cubase AI 4.5 の日本語マニュアルがsteinbergよりダウンロードできますね。 http://japan.steinberg.net/index.php?id=785&L=1 あとこんなDVDも出てますね「 Cu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンパクトのディレイをギターアンプのセンドリターンにつないでよい?

通常、BOSSなどのコンパクトのディレイやコーラスは、ギターアンプの前につなぐが、 アンプのセンドリターンにつないでもよいのだろうか。 原則的にコンパクトエフェクターをアンプのセンドリターンにつなぐのはNGだ。 扱っている信号のレベル(大きさ)が違う。 以前ここでも信号のレベルについて触れた。 コンパクトは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エフェクターの接続順

エフェクターの接続順にはルールがある。 もちろん個性的なサウンドを目指してルールを破ってもよい。 でも、それは基本を理解してからでも遅くない。 詳しい接続順は、BOSSのエフェクターガイド(店頭でもらえるやつ、今でもあると思う) をもらってくれば、よく分かります、笑。 基本的には、      ダイナミクス系 → …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エフェクターの接続場所、インサート、センドリターン

DAWなどでエフェクターをつなぐときのつなぎかたには、インサートとセンドリターンがある。 何事にも基本があるので、まず基本をおさえてから、破りたい人は破るのがよい。 1.インサート 回路に対して直列にエフェクターをつなぐ接続法だ。 シグナルフローは、 入力信号→エフェクター→出力信号 となり、入力信号はすべてエフェク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Cubase AI5 ,AI4, LE4を手に入れる、おすすめチョイス その2

3.Presonus Audiobox(オーディオインターフェース) Cubase LE4付属。USB2.0、インストゥルメントインプット、コンデンサーマイク用ファントム電源対応、2IN2OUT、 MIDI入出力、ヘッドフォン端子ありで24bit / 44.1, 48kHz ,Cubase LE4付属。 Presonu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Cubase AI5 ,AI4, LE4を手に入れる、おすすめチョイス

これからDAWをはじめたい人は、パソコンの他にオーディオインターフェースやMIDIキーボードなどを買わないといけないのだが、どうせならそれでCubaseも手に入れよう。 ということで、DAWデビューにおすすめなものを探してみた。 1.Steinberg CI2(オーディオインターフェース兼フィジカルコントローラー) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more